So-net無料ブログ作成

小学館コミック誌合同謝恩会2009 [日記]

昨日は小学館のコミック誌合同謝恩会に行ってきました。
前回出席したのは、あおちんがまだお腹にいる頃だから8年前。
どんだけ出不精になってたんだ〜!
小4と小1の子連れで久々に日比谷のTホテルへ。

会場に着いたけど、8年ぶりだから完全に浦島状態です。
見つけられれば「ベツコミ」編集長・ヤ○ウっち(大学時代の同期)くらいは顔見知りいるけど、八巻さんはパーティー来ない人だし、一緒に行く予定だったよしまさこ先生は急病で残念ながら欠席だし。

いや、今回の目的は寿司だ!
あや坊、あおちん、寿司を食うんだ!
か○ぱ寿司とは違う、本物の寿司だぞ!
寿司コーナーはすぐ行列ができて、すぐ売り切れてしまうぞ!

完全にパーティーの目的を取り違えた親子3人、入場してそそくさと寿司コーナーに向かおうとすると…。
入り口で、今年の夏にお世話になった「ちゃお」編集部のK田さんが声をかけてくださった。
直後には『おごってジャンケン隊』の取材の時に大変お世話になった、アイドル部門担当(?)元スピリッツ編集部のI川さんとも、約10年ぶりくらいの再会!(今はサンデーGX編集部だそうです)

よかった〜、これで一応パーティーの目的は果たせたぞ。
乾杯の音頭のあと、一目散に寿司コーナーへ。


 sushi.jpg


美味そうでごじゃる!
しっかり寿司をゲットして、堪能する親子3人。


 sushi2.jpg


あや坊 「美味しい!すごく美味しい!」
あおちん「『か○ぱ寿司』とは全然違う!」
あや坊 「うん!『沼○港』のあぶりトロサーモン(マヨぬき)より、こっちの
     ただのサーモンの方が、全然美味い!」

ああう、比較対象がどれも回転寿司というのが悲しい。

会場は大盛況、オシャレしてきている若手漫画家さんたちのドレスを汚さぬよう、娘たちに気がいってて、お隣におおやきち先生がいらっしゃるのにも気がつかなかった。

「現代さんかな〜とは思ったけど、一生懸命お子さんに食べさせてたから」
「(ひえ〜〜〜っ)失礼しました〜〜〜〜!」

大御所・おおやちき先生とは、一度「コーラス」のパーティーでお目にかかったくらいなのに、よく覚えていて下さったと感激。
もう「りぼん」の頃から大ファンだったですもの。
まだ持ってますよ、名作『雪割草』!


 yukiwariso.jpg
 見よ!この華麗なカラーイラスト!


会場では中央のテーブルが、何やらすごい人だかり。
おおっ、大御所先生の席ですね。
ちばてつや先生をお見かけしたのですが、浜田ブリトニー先生とご歓談のご様子。
しばらくして、もしお声をかけられたら…と、会場内をぐるり。

お見かけしたのは萩尾望都先生、浦沢直樹先生などなど。
昔お世話になったボラーレ・関善之さんにも久々に再会。
そして、ジャンケン隊で名古屋のCBCラジオに出演した時、ジャンケンに負けた手乗りアナウンサー・原元美紀さんを発見。

「うわ〜お久しぶりです〜」
「私、あの時、自腹で43900円払ったんですよ〜!」
正確に覚えているあたり、当時の無念さがひしひしと伝わりますね。


 haramotoblog.jpg
 相変わらずお美しい原元美紀さん


今回、小学館のパーティーというのもあるけど、つくづくジャンケン隊がホントに私にとって財産だったんんだな〜と実感しました。
子供たちがファンなので、「ちゃお」好評連載中『極上!!めちゃモテ委員長』のにしむらともこ先生にご挨拶に行った時も、ジャンケン隊読んでて下さったとのことで、恐縮することしきり。

そんなこんなで閉会の挨拶があり、次の日学校もあるので帰ろうとしたら、あや坊が「あっ、浜田ブリトニー、いた!」
ブリトニー先生、途中会場にいなかったので、あや坊は探してたのだ。
こんな機会はないと、勇気を出してブリトニー先生に声をかけると、快く記念撮影に応じてくださいました。


 buriblog.jpg
 実物はすごい顔小さくて可愛かった〜〜!


8年ぶりの小学館のパーティー、最初気後れしてたけど、来てよかったです。
当日お話させていただいた皆さま、本当にありがとうございました。
そして長文読んで下さって、ありがとうございました!(^_^)








どうする?2人め―“別キャラ姉妹の育て方”

どうする?2人め―“別キャラ姉妹の育て方”

  • 作者: 現代 洋子
  • 出版社: 秋田書店
  • 発売日: 2008/11/28
  • メディア: 単行本







banner_23.gif
人気blogランキングへ
nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

「学習」と「科学」休刊 [日記]

学研の「科学」と「学習」が来年3月で休刊だそうです。

とってましたよ、子供の頃。
本当は両方とりたかったけど、どちらかにせよと言われて「学習」を。
「科学」とってたら理系の子供になってたのかな。
小学校の前に文具店があって、たいていそこが学研の販売店でしたよね。

子供ができてから、実はモバぞうがあや坊に、小3まで「科学」と「学習」とってたんですよ。
「学習」はすでに季刊(年4回)で、ああ部数が少ないんだろうなとは思っていました。
結局あや坊、付録で少し遊んでも、本誌はほとんど読まなかったので、4年生からはやめちゃったんですが。

今、小学館の「小学一年生」の仕事をやっている関係で、今年はあや坊も「小学四年生」を年間定期購読。
でも来年から「小学五年生」「小学六年生」も休刊が決定したので、来年からは学年誌は全くなくなっちゃうんですね。
子供の頃、塾に行かせてもらえなかったので、学年誌の付録を勉強のペースメーカーにしていた私にとっては、寂しいニュースでした。








どうする?2人め―“別キャラ姉妹の育て方”

どうする?2人め―“別キャラ姉妹の育て方”

  • 作者: 現代 洋子
  • 出版社: 秋田書店
  • 発売日: 2008/11/28
  • メディア: 単行本









banner_23.gif
人気blogランキングへ
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。